HOME>体験談>社会福祉士で働く人の声を聞こう!【資格取得の方法とメリット】

社会福祉士で働く人の声を聞こう!【資格取得の方法とメリット】

介護する女性

高齢化社会になってきている現代では社会福祉士の需要性が高まっています。福祉の仕事に就きたいと考える場合は、社会福祉士の資格を取得するとよいでしょう。実際に社会福祉士の資格を取得した人の声をチェックしてみましょう。

レビュー一覧

時間をこまめにやりくりしました

将来、地元の新潟で仕事をしようと思い、自分に合う仕事を探していました。ハローワークに通ったり求人情報を見たり、フリーペーパーなど、様々なところで情報を集めてみた結果、見つかったのが社会福祉士の仕事だったのです。社会福祉士の仕事をインターネット検索で見つけましたが、元々福祉に興味があった私にピッタリだったので選んだというわけです。ただ、資格試験ですので、ある程度の勉強が必要です。それで、とある通信教育の講座に申し込みして、勉強をはじめました。あれから半年が過ぎましたが、おかげさまで資格を取ることができホットしています。アルバイトもあったので大変でしたが、時間をこまめにやりくりして学習したのが良かったみたいです。(30代|女性)

資格のおかげで長く働ける職場に就職できました

就職活動をするにあたり、何か資格があれば有利になれると感じ、この社会福祉士の資格を取得しました。こちらの施設は新卒採用で入りましたが、その際は運転免許証以外に特に資格は持っていませんでした。福祉関係の仕事は就職した後に取ろうという考えだったので、そのときは特に不安はなかったですね。ただ、実際に仕事がスタートすると、「日々の業務が忙しくてなかなか資格勉強をする時間がない」という話を先輩から聞きました。それで、面接までに社会福祉士の資格を取ろうと一念発起をしたわけです。当時はアルバイトをしていたので時間の余裕がありませんでしたが、空いた時間を見つけて社会福祉士の勉強をしていました。その努力の成果もあり、無事に資格を取ることができました。資格のおかげで、長く働ける地元新潟の職場に就職でき嬉しく感じています。(20代|女性)