HOME>特集>医療の専門学校に通って医療業界で働く【夢に進むための一歩】

医療の専門学校に通って医療業界で働く【夢に進むための一歩】

医大生

医療業界を目指すなら専門学校に通おう

医療職に就くためには専門の知識や技術が必要であり、更に仕事をするために国家資格が必要であることが多いです。国家試験を受けるためには、大学や専門学校で所定の単位を修める必要があります。そのため、職種にもよりますが、医療業界を目指すのであれば専門学校に通うことをおすすめします。

医大生

自分に合った専門学校の探し方

医療系の専門学校はたくさんあり、自分に合った学校を探すことが重要です。まずは、目指したい資格が取得できる専門学校を探さなければなりません。また、就職実績もチェックしましょう。実際に卒業生がどのような企業に就職しているかは、予め調べておくことをおすすめします。

医大生

資料請求やオープンキャンパスに参加することは大事

医療系の専門学校を受験する前に、資料請求したりオープンキャンパスに参加したりしましょう。資料請求で情報収集を行い、オープンキャンパスで実際の専門学校の様子をチェックします。オープンキャンパスでは受験のことやキャンパスライフのことなど、気になる疑問を質問して解決してしまいましょう。

医療業界を目指す人に人気の職種

医大生
no.1

安定感がある看護師

看護師はいつの時代にも必要とされる医療系職種であり、常に安定した需要があります。国家試験合格率も高いので、なるまでのハードルの低さも魅力です。

no.2

機械類のスペシャリストである臨床工学技士

医療の高度化や複雑化が進むにつれて、臨床工学技士の需要が増えています。特に機械類を扱うことが多い臨床工学技士は、他の医療系職種から頼りにされる存在です。

no.3

高齢化で必要とされる理学療法士

リハビリテーションの専門家である理学療法士は、今後の高齢化社会に向けて必要な資格です。将来的に安定した職業なので、給料もそれなりに保証されます。

no.4

女性が働き続けやすい診療放射線技師

最近は乳がん検診などでマンモグラフィーを取り扱う病院が増えています。また近年は女性の診療放射線技師に対するニーズが増えているため、女性が働き続けやすい医療系職種として人気があります。

no.5

常に需要がある介護福祉士

高齢化社会が進んでいることから、どこの介護施設でも慢性的に人が不足しています。そのため、介護福祉士に対するニーズは将来にわたって高くあり続けるでしょう。